小規模工場向け簡易IoTシステムのご紹介

小規模工場向け簡易IoTシステムのご紹介

簡単に導入でき、製造装置の表示灯の点灯状況をどこからでも確認できる、簡易的なIoTシステムです。

  • 赤ランプが点灯したときにメールを受信できます。
  • 装置の稼働状況、稼働履歴が確認できます。

設置は非常に簡単です。

  • IoTデバイス本体の電源を繋ぐ。
  • IoTデバイスのWiFi設定を行う。
  • IoTデバイスのセンサー部分を装置の表示灯に貼り付ける。

設置場所に、WiFi環境と、家庭用電源のコンセントがあれば導入できます。
(設置場所にWiFi環境がない場合の対処法は こちら。)

 

IoTデバイスは、4〜5分に1回のペースで、表示灯の各色の明るさを測定し、WiFi経由でWebサーバ上のデータベースに保存します。

お客さまは、PCやスマホのWebブラウザから、インターネット経由で、保存された情報を確認することができます。
赤ランプが点灯したときに、メールを受信することもできますので、たとえば、装置を終夜運転させている時に、装置が正常に動いていることを、離れた場所から確認したい場合などにもおすすめです。

詳しくは こちら へ。

 

お問い合わせは こちら までお願いします。

 


お客さまが見たいさまざまな情報を、カンタンに測定・収集できます。簡単・安価に導入でき、お手軽にIoTをはじめられます。

IoTシステムを自社開発したいが、開発できる人材がいないというお客さまに向けて、ハードウェア設計図、プログラムソースコード、技術アドバイスをセットにしてご提供します。