ESPr Developerで温度を測定してグラフ化(2)

先日、ESPr Developer を使って、ベランダの温度を測定してグラフ化するシステムを作りました。

グラフを見ているうちに、もう少し長い期間、測定を継続し、グラフを比較してみたくなりました。
そのため、以下の改良を行いました。

  • 測定間隔を5分に変更し、測定していないときはESPr Developerをdeep sleepさせる。
  • グラフ表示時に、当日と前日のグラフを重ねて表示させる。

上記のため、「ハードウエア」、「ESPr Developer用のスケッチ」、「グラフを表示するPHPプログラム」の3点を少し変更しました。

単三電池 3本で、一ヶ月近く稼働してくれるのでは?と期待しています。

ベランダの植木鉢に青虫(アゲハチョウの幼虫)が住み着いているので、その隣に設置して、幼虫の近くの気温を測定しようと思います。
子供が、夏休みの自由研究で青虫の観察をすると言っているので、気温データも、自由研究の素材に使えるかもしれません。