Raspberry Pi Zero WHにFFmpegをインストール

先日、「Raspberry Pi Zero WH」のセットアップを行い、Raspberry Pi ZeroをWebサーバとして使えるようにしました(記事は こちら)。
また、Raspberry Pi Zeroにハードディスクをつなぎ、「M5Camera」というカメラデバイスで撮影した画像を、ハードディスクにどんどん保存していけるようにしました(記事は こちら)。

ここまでできるようになると、次は、Raspberry Pi Zeroで動画を作りたくなります。

今回は、Raspberry Pi ZeroにFFmpegというツールをインストールして、M5Cameraで撮影したたくさんの画像を連結して、タイムラプス動画を作ることができるようにしたいと思います。

作業手順は、以下のとおりです(こちら の記事を参考にさせていただきました)。

インストール前に、アップデートを実行しておきます。

  • $ sudo apt update
  • $ sudo apt upgrade

作業中にネットワークが切れてもよいように、tmux(端末多重化ソフトウェア)をインストールし、起動します。

  • $ sudo apt install git tmux(gitは既にインストール済みとのメッセージが表示される)
  • $ tmux

FFmpegを入手します。

  • $ cd
  • $ git clone https://github.com/FFmpeg/FFmpeg.git(時間がかかります)

オプション設定を変更します。

  • $ cd FFmpeg
  • $ ./configure –enable-gpl –enable-omx –enable-omx-rpi –enable-nonfree(時間がかかります)

コンパイルします。

  • $ make(非常に時間がかかります)

インストールします。

  • $ sudo make install

これでインストール完了です。
以下のとおりコマンド入力すると、一定時間毎に撮影された静止画(jpg)を連結して、タイムラプス動画を作ることができます。

  • $ /usr/local/bin/ffmpeg -r 30 -pattern_type glob -i ‘*.jpg’ -c:v h264_omx -b:v 2000k -pix_fmt yuv420p output.mp4

 

なお、私がRaspberry Piの使い方を習得するのにあたっては、以下の書籍を参考にさせていただきました(私が参考にしたのは「第4版」ですが、既に「第6版」が出版されています)。

Raspberry Piの入門書には、電子工作について詳しく書かれているものが多いのですが、本書は、Raspberry Piをパソコンやサーバーなどとして活用する方法についても詳しく書かれており、そのような用途でRaspberry Piを使いたい方にはおすすめです。